小顔注射の流れ

小顔注射の流れ

自然な感じで小顔に近づける…それが小顔注射なのです。腫れぼったい眼や団子鼻といった悩みを持っている人には最適で、小顔注射を打つことですっきりとさせることができます。

その施術に関しては、1週間程度の間隔でおこなっていきます。ダウンタイムも長くないので、仕事で長期休暇をとらなくてはいけない…なんてこともなし。

かといって、劇的に変化するわけではないので身近な人にばれることもありません。脂肪分解作用、肌の引き締め作用、リンパ循環作用という3つの作用があり、血液やリンパの流れを改善し、脂肪や老廃物をスムーズに排出させていきます。

ましては、切ったり縫ったり吸い取ったり…なんてこともないので安心です。顔はなかなか痩せにくいところでもありますから、ダイエットやリンパマッサージなどをしてもなかなかその効果は表れにくいですから、小顔注射といったピンポイントでおこなう方が確実となります。

スケジュール的にも詰めておこなうので大変かもしれませんが、その分、長く通院しないで速やかにに効果を実感できるといったメリットがあるのです。1回の施術でも小顔効果を実感することはできますが、気丈夫と定着させるためにも最低でも3回はおこなうようにしたいもの。